記事の詳細

多文化フェスティバルに新宿御苑学院の学生も参加します😁
台湾、スリランカ、ミャンマー、フィリピンの学生達が参加予定です🎀
様々な国の方が参加されるイベントだそうなので、この機会に是非足を運んで見て下さい
🌼🌼🌼新宿御苑学院はパフォーマンス、展示に参加しますが、台湾の雑貨販売も行います😊
売り上げの一部は熊本地震の復興支援のために寄付させて頂きます✨✨✨
是非遊びに来て下さい💕
また間近になりましたら、準備風景などを記事にしたいと思います🍀🍀

こちらは熊本復興支援チャリティーイベントです。入場にはチケット代金(チケット代金500円、前売り300円)が必要です。新宿御苑学院で前売りチケット販売中です。希望者はご連絡ください。

イベントの詳細は以下の通りです※多文化フェスティバルHPより引用させて頂きました。

日時・場所

日時:2016年9月22日(木・祝)
   12時開場(展示開始)
   13時開演(ステージ)
   18時終了
場所:四谷区民ホール(新宿区内藤町87番地)
趣旨
 東京オリンピック・パラリンピック開催が2020年に決定し、これから外国人観光客が毎年増えていくことが予想されます。2014年に日本を訪れた外国人旅行者は1341万人(前年比29・4%増加)と、過去最高を記録し、東京都内でも訪日外国人が増えています。また、日本は少子化と人口減少問題をかかえており、今後日本在住の外国人の数が増え、外国人が日本人と同じように生活をし、仕事ができる環境が必要になってまいります。
 しかし、日本人が外国人に話しかけることへの抵抗感、文化や言葉の違いなどの障壁があり、交流があまり進んでいない現状です。今後、日本人と外国人が交流するきっかけづくりや、異文化を理解しあう機会がより必要になってまいります。そのような中で、日本人と日本在住外国人の有志が中心となって、多文化共生社会の実現に向けて国際交流活動を推進し、東京オリンピック成功につながる文化を発信することを目的として、本フェスティバルは開催されることになりました。
 本フェスティバルの実行委員会は国際貢献や国際交流活動を進めているNPO、NGOの代表、専門家、そして在日外国人により構成されています。今後継続してフェスティバルを開催しながら、多文化共生モデル都市東京の実現に貢献していくことを目指しています。
主なプログラム
◇ステージ◇・各国の音楽演奏、舞踊、歌
・ダンスパフォーマンス
・大道芸
・外国人・日本人による多文化共生トークショー
  『ここがいい!変だよ?日本人』
・各国紹介のクイズ
・国際支援プロジェクトの紹介
・模範的国際カップルの表彰◇会場ロビー◇・NGO、NPO、外国人団体、大使館の活動展示と民芸品販売
・各国の挨拶を学ぶスタンプラリー
・古本回収(インドネシア植林支援への貢献) ※古本の持参をお願いします
主催
多文化交流フェスティバル in TOKYO 実行委員会
実行委員長:水野 達夫 (元ネパール特命全権大使・元神戸大学大学院国際協力研究科教授)MEF_leaflet
ウェブサイト
 

LINEで送る

関連記事

ページ上部へ戻る