記事の詳細

台北観光局がこの度、新しいサービスを開始致しました!!!!
海外からの観光客の方向けに観光で人気のスポットにて、外国語のできるスタッフの方々が待機をして、案内をしてくれるそうです。もちろん日本語での案内もしてくれるそうです。台北へ行く際には是非ご活用頂けたらと思います!(^^)!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

台北市観光伝播局i

台北市観光伝播局では、毎週土曜日と日曜日に西門町、士林、信義、永康街、北門この五つの観光スポットで、英語、日本語、韓国語、ベトナム、タイに精通した青年旅行サービススタッフが、一定のルートを巡回しながら交通のご案内や観光に関してのお問い合わせにお答えするサービスを開始しました!!!!

五處観光エリアに三つの「心」をお届け

国内外から台北にいらっしゃる方々への観光サービスを向上させます。言葉の壁を取り払い、すぐに旅行サービスセンターが見つからない時の不便を解消します。そこで、台北市観光伝播局では、毎週土曜日と日曜日に西門町、士林、信義、永康街、北門この五つの観光スポットで、英語、日本語、韓国語、ベトナム、タイに精通した青年旅行サービススタッフが、一定のルートを巡回しながら交通のご案内や観光に関してのお問い合わせにお答えするサービスを開始しました。

観光客の皆様が青年サービススタッ

フだとすぐに分かるように、観光伝播局では台北市旅行サービスセンターの制服を導入しました。サービススタッフは目立つように黄色いシャツに黒いズボン又はスカートを着用し、黒の麦わら帽子を被っています。どのような旅行のお問合せでも構いません。ご遠慮なく、質問してみてください!

歩行型青年観光旅行サービスは、三つの「心」をお届けします。一つは、定時に決まった場所で観光ガイドを行い、皆様に「心の寄り添い」を感じていただきます。二つ目に、五つの言語サービスを提供します。英語や日本語、韓国語、ベトナム、タイで観光客の皆様とスムーズにコミュニケーションを図り、「安心」をお届けします。三つ目に台湾大哥大(Taiwan Mobile)の協賛によりタブレット端末の使用が可能となりました。これにより、リアルタイムの全面的なサービスが提供でき、観光客の皆様に限られた時間の中で「楽しむ心」をお届けします。これら三つの「心」のサービスを通じて、国内外からの観光客の皆様の問題解決に協力し、台北が友好的で旅行しやすい都市というイメージを構築して参ります。

最後に、今回の活動では台北市の鳥でもあり、幸せを意味する「ヤマムスメ(タイワンアオカササギ)」をイメージキャラクターとしました。歩行型青年観光旅行サービススタッフが国内外からいらっしゃる観光客の皆様に幸せと三つの「心」をお届けします。台北を自由に観光し、素敵なスポットを見つけてみましょう。

 

LINEで送る

関連記事

ページ上部へ戻る