記事の詳細

中国語を学ぶのに一般的には拼音を使って皆さん学びますよね?
でも実は台湾の方々は拼音ではなく注音という注音符号を使用して発音を学びます。この注音を使って学ぶことによって、台湾で使われている台湾華語の発音に近づく事が出来ます。
ただ、日本の方にはやはりアルファベットで表記された拼音で中国語を教えているところが大半となります。
そこで今回、注音を学びたい方にオススメしたい本があります!!

台湾華語の教科書といえば #樂大維 先生 ✨✨✨
最新の華語が学べる本が出版されましたよ\(^_^)/
この本の中では注音の発音を1つ1つ丁寧に教えてくれています!!
台湾華語の教材をお探しの方は是非、本屋さんで手に取ってみてくださいね!!
台湾華語の発音は中国語で使われている中国語と若干異なるので、台湾が好きな方は台湾華語をマスターして頂ければと思います♥♥♥

LINEで送る

関連記事

ページ上部へ戻る