記事の詳細

大規模公開オンライン講座 (MOOC:Massive Open Online Course)は、オンラインで誰でも無償で利用できるコースを公開し、修了者に修了証を発行するサービスであり、ハーバード大学、スタンフォード大学、プリンストン大学など世界トップクラスの大学が相次いで参入し、急速に普及しています。

日本の大学のMOOCへの取り組みのの主な動きは次の2つあります。

1.米国の主要MOOCに参加
2.JMOOC(日本版MOOCの協議会)を設立

台湾では国立台湾大学が、台湾大学Open Course Ware として、公開オンライン講座を提供しています。

講義は主に中国語(中には英語、日本語による開講講座も有。)、日本にいながら台湾の大学の授業を体験できます。

一部講座紹介
工業数学ー微分方程式
 日本近代文学
 ユーモア社会学

LINEで送る

関連記事

ページ上部へ戻る