記事の詳細

『KANO 1931海の向こうの甲子園』(かのう いちきゅうさんいち うみのむこうのこうしえん – 原題『KANO』)は、2014年の台湾映画です。台湾では2014年2月にすでに公開され、日本では2015年1月24日より公開されました。
KANOは「かのう」と読み、大日本帝国統治時代の台湾に実在した嘉義農林学校(現在の国立嘉義大学)の略称「嘉農」を日本語読みしたものとを指します。
台湾制作ですが、舞台となった時代背景は日本と関係がありセリフの多くは日本語です。
台湾留学JPは『KANO 1931海の向こうの甲子園』を台湾を知る映画として公開応援します。

LINEで送る

関連記事

ページ上部へ戻る