記事の詳細

謝長廷・駐日代表が着任
台北駐日経済文化代表処の新しい代表に就任した謝長廷・元行政院長が6月9日昼過ぎ、東京羽田空港に到着した。空港では、公益財団法人交流協会の今井正・理事長、在日台湾・華僑団体、台日各界の関係者らが謝代表を出迎えた。

台北駐日経済文化代表処 より

着任した謝長廷・駐日代表を蓮舫参議院議員が訪問
台北駐日経済文化代表処の謝長廷・代表は6月14日、民進党代表代行の蓮舫参議院議員の訪問を受けた。両名は旧知の間柄であったことから、和やかな歓談の場となった。

台北駐日経済文化代表処 より

謝長廷さん=台北駐日経済文化代表処代表に就任
知日派の代表格だ。政治を志した訳をたずねると、意外な答えが返ってきた。「自由と解放、権利獲得、反骨精神」。台湾を統治した日本への反発だろうか。いや、真意はその逆だった。羨望(せんぼう)。戦後すぐ生まれた知日派共通の価値観だという。

毎日新聞のニュースサイトより

駐日代表に謝長廷・元行政院長、正式発表

毎日新聞のニュースサイトより

LINEで送る

関連記事

ページ上部へ戻る