記事の詳細

台湾では9月が入学シーズンです😊✨
そこで台湾の大学について、ちょっと気になるニュース記事を見つけたので日本語で簡単に紹介したいと思います🎶🎶🎶

台湾の大学の入学式(台湾の大学では入学式がない場合もあります。)および新学年度、新学期が始まりました。
“T型人材”(得意分野をベースに他領域まで理解できる)育成を目指す大学が多い中、国立台北科技大学でも“第二專長”(第二専張=第二専攻、日本の一部大学でも導入されている副専攻のことである。)を開設するとのことです。
学生は卒業するための単位や修業年数を延長することなく、学科をまたぎ、規定課目と学習単位を履修さえすれば、卒業証書に、第二専攻の名称で記載されるとのこと。
入学式にて台北科技大学の姚立德校長は、新入生へ、
好奇心を持ち、想像力を豊かに、創造力を備え、ロジック能力を養い、工学部学生の特徴 剛毅木訥(心が強く、しっかりしていて飾り気のないさま。)を持ち、流ちょうな表現能力を養うことも大事、
四年後、“皆が期待される人材になれるよう”とお話をしました。


🌻国立台北科技大學🌻 ホームページ http://www.ntut.edu.tw/bin/home.php (中国語)

大学で自分の専攻している分野以外も専攻できたら、学べることが増えていいですよね🌼🍀❤️
就職活動でも、きっと役に立つはず😊😊
大学選びの参考に是非、台湾の大学も視野に入れてみてはどうでしょうか??😃


2016-09-14 写真は google mapより

LINEで送る

関連記事

ページ上部へ戻る