記事の詳細

台湾の大学申請は12月から6月にかけて行われます。国立大学は3月締め切りの学校が多く、2月国立の大学申請の準備で学校には多くの学生がサポートを受けに来ています。大学申請には自伝、研究計画書などいろいろな資料を準備する必要があります。申請に当たり、緊迫した雰囲気にもなることもありますが、学校スタッフとにぎやかにすごす場面もあります。
今日はサポートやサポート休憩など学校の様子をお送りします。

DSC_7316 学生がお婆さま手作りのおかきを持ってきました。サポートを受けながらお菓子を食べています。

DSC_7318 手作りおかきをみんなでおすそわけ。お店で売っているみたい!本格的!と大好評!

DSC_7320 この日は留学生、台湾留学JP学生、新宿御苑学院スタッフが皆同じ時計をしていた様子。
DSC_6505 サポートの様子。申請する学科について何度も話し合いを行います。
DSC_7245 サポートの様子。初めての大学申請、最初から丁寧にサポート。

DSC_7328 この日は台湾のラーメンの差し入れがありました。

DSC_7251 サポートの様子。大学申請にはアカウント作成などやることがたくさん。

DSC_7253 サポートの様子。提出資料の確認中。

そのほかの写真は新宿御苑学院facebookから。

LINEで送る

関連記事

ページ上部へ戻る