記事の詳細

TOCFL 華語文能力測驗とは??
台湾(中華民国)教育部が実施する中国語を母語としないものを対象とした世界共通の中国語検定試験。現在受験者の国籍は60ヶ国以上、既に15万人以上が受験をしている今最も注目されている中国語試験の一つです。台湾国内で実施される大学入学試験など台湾国内の教育機関に留学する際や、奨学金申請時など、台湾国内において中国語能力の公的証明として通用する認定書となります。
レベルは現在、三段階に分かれています。
入門基礎級-Band A 
台湾での中国語学習時間が120-360時間の者、或いはその他の国での学習時間が240-720時間の者。
基礎文法及び500-1000語の基礎語彙を具える者。
聴力41(読解42)点以上レベル1、聴力60(読解60)点以上レベル2
進階高階級-Band B
台湾での中国語学習時間が360-960時間の者、或いはその他の国での学習時間が720-1920時間の者。2500-5000語の語彙を備える者。
聴力46(読解48)点以上レベル3、聴力61(読解64)点以上レベル4

流利精通級-Band C
台湾での中国語学習時間が960時間以上の者、或いはその他の国での学習時間が1920時間以上の者。
8000語の語彙を備える者。
聴力50(読解52)点以上レベル5


2016-08-29 TOCFL_test_ level2016年東京での試験は10月15日(土)に法政大学で受験が可能です!!

試験会場:法政大学市ヶ谷キャンパス
 〒102-8160 東京都千代田富士見2-17-
 TEL:03-3264-9362(代表)
 【交通】JR・東京メトロ・都営地下鉄:市ヶ谷駅または飯田橋駅下車
 http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
日程:2016年10月15日(土)
  《進階高階級》9:40~ 
  《入門基礎級/流利精通級》13:40~
■ 応募期間:2016年8月1日~9月15日
■ お申し込み:webからお申し込みが可能です。
■ お問い合わせ:日本台湾教育センター日本事務所

 〒102-8106 東京都千代田富士見2-17-1(法政大学内)
 TEL:03-3264-9362 FAX:03-3264-9262

LINEで送る

関連記事

ページ上部へ戻る