その他

Q&A 台湾の大学に留学した場合、就職活動はどのようなものでしょうか?日本国内では、どのような扱いになりますか?

日本国内では、台湾の大学卒業生は、学士取得者として、日本の新卒採用に応募できます。
台湾は9月から新学期が始まり、6月に一学年が修了します。卒業月が日本と違う台湾在住の留学生は夏休みや冬休みを利用して、早め早めに計画を立てることが大切になります。
特に、台湾の旧正月(春節)の時期は、日本国内の合同企業説明会が多く開催されています。この休みを利用して一時帰国、合同企業説明会に参加することができます。卒業年(大学四年生の時)の年末には情報収集を始め、スケジュールを組んで合同企業説明会に参加し情報収集を行うことで、時間を有効活用できます。
また、日本企業も海外大卒の学生を考慮した、10月入社を取り入れている企業も増えており、機会はますます増えていくでしょう。
参考:海外留学生、バイリンガルのための就職情報サイト
マイナビ国際派就職】 http://global.mynavi.jp/
リクナビ海外大生】 http://job.rikunabi.com/kaigai/

LINEで送る

ページ上部へ戻る