台湾進学とは

  
台湾の大学・大学院に通う台湾人の学生と一緒に、現地の大学の学生として、大学や大学院に通い専門分野を学ぶ留学のことです。本科正規留学とも呼ばれ、必要な単位を修めれば卒業時に学位を取得できます。語学と共に、専門分野をよりしっかりと身に付けることが出来、学歴を身につける事ができます。
台湾の多くの大学には「外国人学生枠」(留学生専用入試)が設けてあります。
試験内容は大学や学部によって違いはありますが、書類選考のみ(筆記試験・面接なし)で受験できる大学も多いです。また、日本と違い、国立大学は併願可能、機会が広がります。講義は中国語で行われます(すべての授業を英語で行う学科や英文の教科書を使用することもあります。)ので、大学正規留学を目指すのであれば最低限講義を聴き、レポートや、発表ができる程度の中国語力(英語力)が必要になります。

LINEで送る

ページ上部へ戻る